【概  要】

 旧坂本家は、岩手県胆沢郡金ケ崎町西根諏訪

 小路にあります。

 坂本家は仙台藩御預足軽で矢来に住していま

 したが、文政末年(1830)に大町家臣

 となり、小姓組を勤めました。 

 天保元年(1830)に現在地に拝領しました。

 屋敷は約560坪です。

 

【建  物】

 主屋は、桁行8間、梁間4.75間の茅葺き寄棟造り屋根の直ご屋で、石場建てです。小路

(東)側に座敷(上位)、西側に土間が配される構成で、座敷の間取りは「喰違い4間取り」

 です。創建年代は天保元年(1830)で、江戸時代の侍住宅を今に伝えています。

Copyright(C)2012-2015 旧坂本家侍住宅 All Rights Reserved.